Vivrant Disc Store

CATEGORY

INFOMATION

  • 初回会員登録時100ポイントプレゼント
  • 11,000円(税別)以上お買上げで送料無料※北海道/沖縄/離島は除く
  • Vivrant Disc Store Instagram
  • 新入荷などお知らせ メルマガ登録 Mail Magazine
  • 中古レコード高価買取します
4387件の商品が見つかりました
  • Jeff Redd

    Down Low (LP)

    ジェフ・レッドは後にHIP HOP/R&B界を牽引するプロデューサー・ユニット:アンタッチャブルズ勢と、R&Bグループ:ジョデシィでデビュー直前のディヴァンテ・スウィングらがプロデュースしたファースト『A Quiet Storm』(Uptown,’90)を発表、“I Found Lovin’”“Love High”などのヒットを放ち大型新人としてデビューした。
    ファーストの成功のもと、待望の次作となった‘93年に発表を控えていた『Down Low』は、レーベルMCAがブラック・ミュージック部門を突如閉鎖したことに伴Manhattan/EMIに鞍替え、まずは“Show You”をマーリー・マールとロード・フィネスのリミックスも携えシングルカットするものの、アルバムは発売直前に延期が決定。回収しきれなかった極少数のみ市場に出回りそれっきり…という90s R&Bの歴史の影に隠れたお蔵入りアイテム! その悲劇とは裏腹に、ニュー・ジャック・スウィングとヒップホップ・ソウルの狭間をゆくプロダクションにジェフの伸びやかな歌声がたまらなく素晴らしい!PヴァインからリイシューCDが出るまでオリジナルはほぼ常時5ケタで取引されてきた幻盤が、この度に奇跡の初LP化で登場です!!


    <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/zcS80fIDnEE?si=vs2_BE3AYYFssMgl" title="YouTube video player" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; clipboard-write; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture; web-share" referrerpolicy="strict-origin-when-cross-origin" allowfullscreen></iframe>

    <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/YBWsAbHSBwM?si=7v7et5_AeeUgcimX" title="YouTube video player" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; clipboard-write; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture; web-share" referrerpolicy="strict-origin-when-cross-origin" allowfullscreen></iframe>


    <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/hVfgTlmga6o?si=dhsn4R4sv9sOmefX" title="YouTube video player" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; clipboard-write; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture; web-share" referrerpolicy="strict-origin-when-cross-origin" allowfullscreen></iframe>


    <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/dcmKLZN66G0?si=zAvbVD3qAsgRGx0B" title="YouTube video player" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; clipboard-write; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture; web-share" referrerpolicy="strict-origin-when-cross-origin" allowfullscreen></iframe>


    <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/PP0Hc4qe83Q?si=35SDWm7AFtH65ocu" title="YouTube video player" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; clipboard-write; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture; web-share" referrerpolicy="strict-origin-when-cross-origin" allowfullscreen></iframe>


    <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/R85B4JsugPE?si=6iChPc6bBzU8uB--" title="YouTube video player" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; clipboard-write; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture; web-share" referrerpolicy="strict-origin-when-cross-origin" allowfullscreen></iframe>

    <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/e2jjgpLLnrs?si=OzznBT4hbYXt_P60" title="YouTube video player" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; clipboard-write; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture; web-share" referrerpolicy="strict-origin-when-cross-origin" allowfullscreen></iframe>

    A-1 Show You
    A-2 You Called And Told Me
    A-3 Dreamer
    A-4 I Still Do Care
    A-5 Sex Ain't The Only Thing

    B-1 Why? (My Guilt)
    B-7 Hard Soft, Slow Fast
    B-8 Down Low
    B-9 Let's Spend The Night
    B-10 Take It Off

    • LP
    • ¥4,180
  • Nuttin' Nyce

    Down 4 Whateva...(LP)

    Eboni Foster、LaTeece Wallace、Onie PonderからなるガールズトリオNuttin' Nyceが93年に残した唯一のアルバム。Soul II Soul「Back to Life」のフックを使ったタイトルトラックA2「Down 4 Whateva」、Gap Band「 Shake」やGeorge Clinton「Atomic Dog」をサンプリングした「Froggy Style」、ニュージャックスゥィングビートA5「U Ain't Gotta Lie To Kick It」やB3「Nasty Girl」、そして、B4「Don't Make Me Wanna Do U」、C4「Show Me」、D2「Gotta Get Mine」などのメロウ〜ミディアム曲まで、アルバム通して完成度の高い楽曲が並ぶ90sの名盤です!LPはUK Pressのみです

    A1 Jackin' For Men (Interlude 1)
    A2 Down 4 Whateva
    A3 Froggy Style
    A4 Liquor Run (Interlude 2)
    A5 U Ain't Gotta Lie To Kick It

    B1 En Tu Deep (Sticky Situation)
    B2 The Bomb Stop (Interlude 3)
    B3 Nasty Girl
    B4 Don't Make Me Wanna Do U

    C1 Munchies At Roscoe's (Interlude 4)
    C2 What Can I Say To You (To Justify My Love)
    C3 In My Nature
    C4 Show Me

    D1 Goin' To The Mustang (Interlude 5)
    D2 Gotta Get Mine
    D3 Wandering Eyes
    D4 Proof Is In The Pudding
    D5 Boom Boom's Surprise (Interlude 6)

    • LP
    • ¥3,980
  • Various

    We Invented The Remix (LP)

    Puff Daddy改めP.Diddyが主宰するBad Boy Recordsからレーベルの人気曲をRemixしてリリースしたベスト盤的な内容。

    Usherを迎えた大ヒット曲B2「I Need A Girl」とそのパート2であるA3「I Need A Girl (Part 2)」、AshantiのB3「Unfoolish」、ChicをサンプリングしたMary J. BligeのC3「No More Drama (Remix)」、

    そしてFaith EvansやCarl Thomas、112等、Bad Boyの看板アーティストのRemixを収録。

    • LP
    • ¥2,380
  • Sparkle

    Sparkle (LP)

    今は残念なことになっている天才R. Kellyのバックアップを受け、98年にデビューしたシカゴ出身の女性R&BシンガーSparkleの1stアルバム。楽曲制作はもちろん全てR.Kellyによるもの。Eddie Kendricksのメロウクラシック「Intimate Friends」をサンプリングしたA2「Time To Move On」、そしてかなりの歌唱力を秘めていることが伺えるMinnie Ripertonの大名曲「Lovin' You」カバーC2「Lovin' You」、クールなスロウ・ジャムC3「Straight Up」などを収録した2LP!

    A1 Good Life
    A2 Time To Move On
    A3 Lean On Me
    A4 I'm Gone

    B1 Turn Away
    B2 What About
    B3 Be Careful
    B4 Nothing Can Compare

    C1 Quiet Place (Prelude)
    C2 Lovin' You
    C3 Straight Up
    C4 Vegas
    D1 No Greater (Prelude)
    D2 Play On
    D3 Plenty Good Lovin'

    • LP
    • ¥2,380
  • Zalatnay Sarolta

    Hadd Mondjam El (LP)

    ※送料無料は2枚以上ご購入で適用とさせていただきます

    ハンガリー出身、子役として映画に多数出演していた女性ヴォーカリストZalatnay Saroltaの4枚目のアルバム。73年作。

    ドラムブレイクから幕を開けるサイケデリック・ロックで非常にファンキーなレアグルーヴチューンA1「Hadd mondjam el」がキラー!

    こちらもドラムブレイクからスタートするソウルフルなA4「Ne hidd el」、ワウギターがとてもサイケなA6「Egyszer」など、人気の1枚です!

    ハンガリーオリジナル!

    A1 Hadd Mondjam El
    A2 Kell Egy Hű Barát
    A3 Srácok, Óh Srácok
    A4 Ne Hidd El
    A5 Tanár Úr Kérem
    A6 Egyszer...

    B1 Nem Kell Végre Otthon Ülni
    B2 Mért Kell Elfelednem
    B3 Csodabogár
    B4 Az Öreg Vár
    B5 Árva Lett A Mesevilág
    B6 Még Mindig Várlak

    • LP
    • ¥0
  • Rufus Thomas

    Did You Heard Me? (LP)

    ミシシッピ州出身、動物の鳴き声オヤジ、STAXとの契約で大成功を収めたRufu Thomasの名作ファンキーアルバム72年の本作!

    A1「(Do The) Push And Pull - Part I」、A5「The Breakdown - Part I」、かっこいいドラムブレイクのB3、B4「Do The Funky Penguin」など、ヒップホップリスナーであれば、必ず聴いたことがある印象的なフレーズが次から次へと飛び出します!

    USオリジナル

    A1 (Do The) Push And Pull (Part I)
    A2 (Do The) Push And Pull (Part II)
    A3 The World Is Round
    A4 (I Love You) For Sentimental
    A5 The Breakdown (Part I)

    B1 The Breakdown (Part II)
    B2 Love Trap
    B3 Do The Funky Penguin (Part I)
    B4 Do The Funky Penguin (Part II)
    B5 Ditch Digging
    B6 6-3-8 (That's The Number To Play)

    • LP
    • ¥7,260
  • Barrabas

    Wild Safari (LP)

    スペインのファンク〜ロックバンドBarrabasが72年に残したアルバム。

    「Ultimate Breaks & Beats」にてピックアップされた定番のラテン〜ファンキー・ロックB1「Woman」、そしてこちらもブレイク・クラシックとして名高いアフロ〜ロックA1「Wild Safari」、サイケデリック・ロックビーツB4「Chicco」、メロウB2「Cheer Up」など収録の大名盤!

    カバーもされるファンク/レアグルーヴ名曲「Woman」をはじめ、アフロファンクA1「Wild Safari」、ラテンロックB4「Chicco」辺りのファンキートラックから、メロウなソフトロックチューンB2「Cheer Up」までナイストラック満載の名盤です!!

    A1 Wild Safari
    A2 Try And Try
    A3 Only For Men
    A4 Never In This World

    B1 Woman
    B2 Cheer Up
    B3 Rock And Roll Everybody
    B4 Chicco

    • LP
    • ¥4,400
  • The Meters

    Rejuvenation (LP)

    ※こちらはUSプレスReissueです。

    ニューオーリンズ・ファンク代表バンドThe MetersがAllen Toussaintにより74年にリリースした5枚目のアルバム。

    プロデュースは粘着度高い独特のサウンドは勿論健在で、独特の腰にクル感じのファンクトラックA1「People Say」、Public Enemy「Timebomb」やEPMD「Never Seen Before」で使われた野太いミッド・ファンクA3「Just Kissed My Baby」、ドラムブレイクで幕を開けるA5「Jungle Man」、そして12分にも及ぶ黒々としたメロウ・ファンクダンサーB2「Loving You Is On My Mind」が、これまたかっこいい!

    A1 People Say
    A2 Love Is For Me
    A3 Just Kissed My Baby
    A4 What'cha Say
    A5 Jungle Man

    B1 Hey Pocky A-Way
    B2 It Ain't No Use
    B3 Loving You Is On My Mind
    B4 Africa

    • LP
    • ¥0
  • The Fatback Band

    Feel My Soul (LP)

    永きに渡りその時代ごとにスタイルを変え変貌を遂げていったN.Y.出身の名ファンクバンドFatback Bandの3rdアルバム。

    初期FatbackがPerceptionに残した3作はいずれもレア・グルーヴの大名盤と言われるこちらは74年作!

    「I Love You」でお馴染みの才人Weldon Irvineが制作に携り、自身のアルバムにも収録した素晴らしいグルーヴィー・ソウルB1「Felling Mellow」、

    少しあどけない若々しい歌唱が甘酸っぱく迫るB2「Makin' Love」、

    ソウルフルでファンキーなB3「Why Is It So Hard To Do」、

    チョコレートのように甘いホーンが被さるフォーキーなメロウA3「Three Dimensional World」など
    を収録した、永く愛され続ける彼らの初期名作!


    A1 Feeling Mellow (Instrumental)
    A2 Meet Me Over My House
    A3 Three Dimensional World
    A4 Sketches Of Life
    A5 You've Got A Friend

    B1 Feeling Mellow (Vocal)
    B2 Makin' Love
    B3 Why Is It So Hard To Do
    B4 Feel My Soul

    • LP
    • ¥0
  • The Fatback Band

    Let's Do It Again (LP)

    72年、名門PerceptionからリリースされたBill Curtis率いるFatback Baneのデビューアルバム!後期はディスコ〜ラップミュージックの先駆けと変貌していきますが、この時期は当然レアグルーブ期!インストナンバー多数のファンキートラックが並ぶ大傑作!ガヤの中から泥臭く幕を開けるA1「Street Dance」からすでにチャカポコと熱い血が騒ぐレアグループチューン!A2「Free Form」、A3「Take A Ride 」、B1「Let's Do It Again」、B2「Goin' To See My Baby」といったファンクトラックかは、ゆったりとしたメロウソウルA5「Baby, I'm A Want You」など、息つく暇も与えられないほど、香ばしく黒いグルーブの渦に飲み込まれます!USオリジナル

    A1 Street Dance
    A2 Free Form
    A3 Take A Ride (On The Soul Train)
    A4 Wichita Lineman
    A5 Baby, I'm A Want You

    B1 Let's Do It Again
    B2 Goin' To See My Baby
    B3 Give Me One More Chance
    B4 Green Green Grass Of Home

    • LP
    • ¥4,180
  • Bohannon

    Phase II (LP)

    長いキャリアの中で数々の楽曲制作やアレンジを手がけてきたジョージア州出身の名ドラマーHamilton Bohannonが77年に残した年に残した7枚目に当たるアルバム!美しいオーケストラとピアノの旋律に胸を熱くしてしまいそうになるA1「Andrea」ですが、中盤からいつもの調子で狂気のファンクグルーヴにスイッチします!この中毒性は半端ではない!!同路線のA2「But What Is A Dream」、延々とひたすらに繰り返されるグルーヴの渦に完全に飲み込まれるB1「Bohannon's Disco Symphony」、ピュンピュンと煽ってくるクセの強いファンクブギーB3「Just Doin My Thing」といった、お約束の伝統芸能ばりの職人芸を堪能できる1枚!

    A1 Andrea
    A2 But What Is A Dream
    A3 Daddy's Little Son

    B1 Bohannon's Disco Symphony
    B2 Isn't It A Beautiful Morning
    B3 Just Doing My Thing
    B4 Moving Fast

    • LP
    • ¥2,200
  • Bohannon

    Here Comes Bohannon (LP)

    Bohannon&The Motown SoundsとしてMotownに雇われ、長いキャリアの中で数々の楽曲制作やアレンジを手がけてきたジョージア州出身の名ドラマーHamilton Bohannonが89年に残したラストアルバム!今作もプロデュースは
    彼自身が担った本作。自身の名曲をエレクトロなダンスビートにアレンジしたA1「House Train」、意表をつくニュージャックスウィングとGo-Goビートに乗せたラップも疲労するA3「The Gang's All Here」、彼らしいご機嫌なディスコファンクA4「The House Over The Hill」、そしてB1「One For Levi」、B2「Over The Rainbow」、B4「Bring Back Yesterday」などのしっとしりとしたスロウまで、当時のトレンドを積極的に取り入れた意欲作!

    A1 House Train
    A2 Dance And Shout
    A3 The Gang's All Here
    A4 The House Over The Hill

    B1 One For Levi
    B2 Over The Rainbow
    B3 I Ain't Got No Money
    B4 Bring Back Yesterday
    B5 Fun And Play

    • LP
    • ¥2,200
  • The Impressions

    Fan The Fire (LP)

    Jerry ButlerやCurtis Mayfieldも在籍していたことで知られるシカゴのベテラングループImpressionsが81年に残したアルバム。Eugene RecordやCarl Davisがプロデュースした本作。シングルカットもされている都会的なモダンディスコA1「Fan The Fire」、ハンドクラップを交えた軽快なリズムに彩を添えるホーンに心躍るグルーヴィーなソウルフルディスコA2「I Don't Wanna Lose Your Love」やA3「Love Love Love」、B3「I Don't Mind」などのダンストラック、さすがのコーラスを聴かせるメロウB1「I Surrender」、Barbara Acklinのカバーかと思ってしまうほど酷似したEugene RecordペンによるB2「Take Everything」など今作も絶対のクオリティを誇る1枚!

    A1 Fan The Fire
    A2 I Don't Wanna Lose Your Love
    A3 Love Love Love
    A4 You're Mine

    B1 I Surrender
    B2 Take Everything
    B3 I Don't Mind
    B4 For Your Precious Love

    • LP
    • ¥2,200
  • Yvonne Carrr, Gogo Jackson & The Pop Brass

    Music For The Jet Set (LP)

    ドイツのコンポーザーFrank Valdorが手掛けたイギリス育ちの女性シンガーYvonne Carreが70年代初めに吹き込んだと思しき唯一のアルバム。

    溌剌としたグルーヴィー・ソフトロックA1「Halleluya」やA3「Saw Me Babe」、

    ハンドクラップを交えたラテン・ポップA5「Black Eyes」、

    打ったドラムにポップなヴォーカルを乗せるB1「Hadingah Dubadab」、

    キレの良いホーンが印象的なB7「The Swinging Saints」、

    繰り返すピアノ・リフをバックにキュートに歌うB4「Riding Done To Bangor」など、

    飛行機をバックにキュートなホットパンツスタイルも素敵なレア・ソフト・ロック快作!

    A1 Halleluya
    A2 Amore Means Love
    A3 Saw Me Babe
    A4 Careless Love
    A5 Black Eyes
    A6 Blue Days
    A7 Swanee River

    B1 Hadingah Dubadab
    B2 You Can Ride A Camel
    B3 When Summer's Gone
    B4 Riding Done To Bangor
    B5 Malaika
    B6 Hard To Say Goodbye
    B7 The Swinging Saints

    • LP
    • ¥10,800
  • Everything But The Girl

    Eden (LP)

    シンプルな編成で聴かせる雰囲気たっぷりのアコースティックサウンドは独特の魅力で、何度でも針を落としたくなります。陽だまりの中で聴きたいボッサA1「Each And Every One」、柔らかくも歯切れの良いカッティングギターを敷いたAOR〜フォーキーA2「Bittersweet」、メロウボッサA3「Tender Blue」、ムーディーなサックスも素敵なB5「I Must Confess」など、書ききれませんが全曲がこのムードに統一されており、心地良すぎる1枚となっています!

    A1 Each And Every One
    A2 Bittersweet
    A3 Tender Blue
    A4 Another Bridge
    A5 The Spice Of Life
    A6 The Dustbowl

    B1 Crabwalk
    B2 Even So
    B3 Frost And Fire
    B4 Fascination
    B5 I Must Confess
    B6 Soft Touch

    • LP
    • ¥3,300
  • Dorothy Moore

    Once Moore With Feeling (LP)

    女性シンガーDorothy Mooreが78年にリリースした3rdアルバム。

    Snowboyのカバーも人気となったSame DeesとFrederick KnightによるメロウなフリーソウルクラシックA3「Girl Overboard」、

    溌剌と込み上げるA5「The Going Ups and The Coming Downs」、

    メロウなA1「Special Occasion」やB2「Being Alone」、

    など、良い曲をたっぷりと収録!

    <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/ICWrMv_AJXM?si=ZEiOPkiR8iyPiimy" title="YouTube video player" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; clipboard-write; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture; web-share" referrerpolicy="strict-origin-when-cross-origin" allowfullscreen></iframe>

    <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/qRf2Opk6EvU?si=XDBYIwZvqz7i4nfo" title="YouTube video player" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; clipboard-write; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture; web-share" referrerpolicy="strict-origin-when-cross-origin" allowfullscreen></iframe>

    A1 Special Occasion
    A2 What Am I To Do
    A3 Girl Overboard
    A4 Write A Little Prayer
    A5 The Going Ups And The Coming Downs

    B1 (We Need More) Loving Time
    B2 Being Alone
    B3 If I Could Just Find My Way Back To You
    B4 He Knows Just Where To Touch Me

    • LP
    • ¥2,860
  • Daniel Sahuleka

    Sahuleka 2 (LP)

    インドネシア系オランダ人シンガーソングライター/ギタリストDaniel Safulekaの78年作となる2ndアルバム!アコースティックで爽やかなモダン・ソウルA3「Finally Home Again」、複雑なリズムに彼の豊富なバックボーンを垣間見ることができる極上のメロウ・AORグルーヴA3「Love Is Energy」、夕焼けがぴったりと似合うユルいアコースティック・ソウルB4「The Art Of Staying Together」など、フリーソウル、ラテン、AOR、などの要素が一体となり複雑に絡み合った結果産み出された極上のシティ・ソウルアルバムです!

    A1 Airport
    A2 Gran Canaria
    A3 Finally Home Again
    A4 No Chance, No Place, No Home
    A5 Little Henry's First Shot

    B1 Love Is Energy
    B2 Changes And Memories
    B3 Long Distance Highway
    B4 The Art Of Staying Together

    • LP
    • ¥2,750
  • The Foundations

    Digging The Foundations (7)

    イギリスのコンポーザーTony Macaulayが手掛けた黒人白人混合のポップ・ソウル・バンドThe Foundationsが69年にリリースした3rdアルバム!Motownやノーザン・ソウルにも通じる熱く込み上げる超最高ポップ・ソウルA1「In The Bad Bad Old Days」、B2「That Same Old Feeling」やB5「Soloman Grundy」、程よく甘酸っぱいメロディに誘われるA2「Waiting On The Shores Of Nowhere」などなど、若さみなぎる眩しいポップとソウルの中間をゆく素晴らしい楽曲を目一杯収録!USオリジナル!


    A1 In The Bad Bad Old Days
    A2 Waiting On The Shores Of Nowhere
    A3 My Little Chickadee
    A4 Take Away The Emptiness Too
    A5 Till Night Brought Day
    A6 I Can Feel It

    B1 It's That Same Old Feeling
    B2 A Penny, Sir
    B3 A Walk Through The Trees
    B4 Let The Heartaches Begin
    B5 Soloman Grundy

    • LP
    • ¥2,380
  • Leon & Mary Russell

    Make Love To The Music (LP)

    Leon Russell夫妻による76年リリースLP。シンセベースを用いたフリーソウルA1「Easy Love」、そしてなんといってもこのアルバムのハイライトはA5「Make Love To The Music」です!ラブリーな世界観、多幸感溢れる素晴らしいメロウソウル!ソウル〜AOR〜ソフトロックまで、幅広いファンにおすすめです!ちなみに「Wndding Album」も素晴らしい内容!

    A Side
    Easy Love
    Joyful Noise
    Now Now Boogie
    Say You Will
    B Side
    Make Love To The Music
    Love Crazy
    Love Is In Your Eyes
    Hold On To This Feeling
    Island In The Sun

    • LP
    • ¥2,200
  • Leon & Mary Russell

    Wedding Album (LP)

    Leon Russelの結婚記念盤として86年にリリースされたアルバム。ライトメロウ/フリーソウルな大名盤!!

    Al JarreauやJudy Robertsのカヴァーも知られる多幸感満載の込み上げ系フリーソウルA1「Rainbow In Your Eyes」、ポジティブなムードのA5「Satisfy You」、B2「Lavender Blue」、アコースティックで暖かい日差しが差し込むかのようなB4「Windsong」、そして本作のプロデューサーBobby Womackの名曲B5「Daylight」のカヴァーなど、ラブリーな可愛い楽曲が満載です!

    A1 Rainbow In Your Eyes
    A2 Like A Dream Come True
    A3 Love's Supposed To Be That Way
    A4 Fantasy

    B1 You Are On My Mind
    B2 Lavender Blue (Dilly Dilly)
    B3 Quiet Nights
    B4 Windsong
    B5 Daylight

    • LP
    • ¥1,870
  • Flora Purim & Airto

    Humble People (LP)

    ブラジルの音楽家として広く知られるFloraとAirtoの夫婦で制作した85年作。Jorge DaltoやJoe Farrell、David Sanbornなど、豪華なミュージシャンがバックアップ!レゲエリズムでありながらも憂を帯びた名曲A2「Move It On Up」、Jon Lucienを彷彿とさせるスキャットのブラジリアン〜サンバ・フュージョンA4「Bad Jive」やB2「Nvula Leza Kia / Humbiumbi」、清涼感溢れるメロウ・フローターB4「New Flora」など収録した心地良いアルバムです!

    A1 20 Years Blue
    A2 Move It On Up
    A3 Jogral
    A4 Bad Jive

    B1 Humble People
    B2 Nvula / Humbiumbi
    B3 Jungle Cry
    B4 New Flora
    B5 Shoulder (Ombro)

    • LP
    • ¥0
  • Bobbi Walker

    Bobbi Walker (LP)

    女性シンガーBobbi Walkerの82年リリース2ndアルバム。しっとりとしたミディアムメロウソウルA3「Come Back Lover, Come Back」、高揚感あるヴォーカルが素晴らしいA1「Are You Ready For Love」、しっかりとしたグルーブに体が揺れるB4「World Full Of Strangers」など、心地よいメロウチューンを中心に収録しています!

    A1 Are You Ready For Love
    A2 We Have A Star
    A3 Come Back Lover, Come Back
    A4 Hold On To The Night

    B1 Don't Take Your Love To Hollywood
    B2 Saturday Night
    B3 Someday I'll Say No
    B4 World Full Of Strangers

    • LP
    • ¥1,380
  • Esther Phillips

    All About (LP)

    女性ジャスシンガーEsther Phillipsの78年リリースアルバム!

    Odysseyのメロウソウル名曲A2「Native New Yorker」のカバーが素晴らしいです!

    エレガントなオーケストラが優雅に舞うグレイトカバー!ジャジーなA4「Pie In The Sky」、ゆったりとしたビートに極上のオーケストラアレンジが聴けるB3「Ms.」など良曲満載のアルバムです。

    A1 The Man Ain't Ready
    A2 Native New Yorker
    A3 You Think Of Him (You Think Of Her)
    A4 Pie In The Sky

    B1 S.O.S.
    B2 There You Go Again (There She
    B3 Ms.
    B4 If I Fall In Love By Morning

    • LP
    • ¥1,100
  • Charles Earland

    Coming To You Live (LP)

    Prestige等での活躍で知られるオルガン奏者、Charles Earlandが80年にリリースしたアルバム。

    プロデュースはGeorge Butler、その他、何とWeldon Irvineも参加した本作。めちゃくちゃスタイリッシュでクールなフュージョンブギーB3「Coming To You Live」がとにかく最高!

    Funkin' Space」、爽快なフュージョン/ブギーA1「Cornbread」、アレンジとピアノにWeldon Irvine参加の超かっこいいファンクブギーA3「Good Question」、幻想的なイントロから幕を開けるソウル/スロウファンクA4「I Will Never Tell」などを収録した文句無しの1枚!

    先日再発もされましたがこちらはUSオリジナル!

    A1 Cornbread
    A2 Take Me To Heaven
    A3 Good Question
    A4 I Will Never Tell

    B1 Zee Funkin' Space
    B2 It's The Woman In You
    B3 Coming To You Live
    B4 Spend The Night With Me

    • LP
    • ¥7,590
  • Tower Of Power

    Direct (LP)

    オークランド〜ベイエリアを代表するブラス・ロックバンドTower of PowerがWarner Bros.そしてColumbiaを経て、カリフォルニアに拠点を置くナチュラル サウンド専門レーベルSheffield Labから81年にリリースしたなかなかマニアックな1枚!

    おそらくこのアルバムからしか聴くことのできないブラス・ロック〜ジャズ・ファンクB1「That's Why I Sing」が、まず激カッコ良い!!

    74年の「Back to Oakland」に収録されたA3「Squib Cakes」をドラムを際立たせるようなアレンジで再録音したニュー・バージョン、

    揺らぐことのない精密なタイミングで切り込むブラスが彼ららしいジャズロックB2「What Is Hip」、
    メロウなB3「Never Let Go Of Love」など、

    粒揃いの楽曲が並ぶ、彼らの中でもほとんど見かけないレアなアルバム!USオリジナル

    A1 Fanfare : You Know It
    A2 You 're Gonna Need Me
    A3 Squib Cakes

    B1 That's Why I Sing
    B2 What Is Hip
    B3 Never Let Go Of Love

    • LP
    • ¥6,930
  • The Monty Alexander Trio

    We've Only Just Begun (LP)

    ジャマイカ出身のジャズ・ピアニストMonty Alexanderがトリオ編成でリリースした72年作。

    Mavin Gaye「Inner City Blues」のベースラインやフレーズを引用した超クールでスタイリッシュなA3「Monticello」が半端なくかっこいい!

    そして静寂の中を美しいピアノから幕を開けるCarpentersでお馴染みの名曲「We've Only Just Begun」カバーなど、全編、上品でエレガントなピアノ・アンサンブルが堪能できるジャズアルバム!

    USオリジナル!

    A1 It Could Happen To You
    A2 Summer Of '42 Theme
    A3 Monticello

    B1 We've Only Just Begun
    B2 I've Never Been In Love Before
    B3 Love Story Theme

    • LP
    • ¥0
  • Ronnie Laws

    Pressure Sensitive (LP)

    Hubert LawsやDebra Lawsを兄弟にもつRonnie Lawsの1975年リリースアルバム。 Side EffectやIncognitoのバージョンも人気のA1「Always There」、Black Moon「Who Got The Props」のサンプリングB2「Tidal Wave」は素晴らしいメロウジャズ/レアグルーブトラック、流麗なサックスが心地よいA5「Nothing To Lose」など、素晴らしい内容となっています!USオリジナル!

    A1 Always There
    A2 Momma
    A3 Never Be The Same
    A4 Tell Me Something Good

    B1 Nothing To Lose
    B2 Tidal Wave
    B3 Why Do You Laugh At Me
    B4 Mis' Mary's Place

    • LP
    • ¥0
  • Tower Of Power

    East Bay Grease (LP)

    オークランド/ベイエリア産、ブラスロック/ジャズ/ファンクバンドの記念すべき1stアルバム!70年作!

    後半にJB「Funky Drummerのような」強烈なドラムブレイクが入るA1「Knock Yourself Out」で開幕、むせ返るほどスモーキーなブラスファンクのカッコ良さを見せつけたA2「The Price」やB1「Back On The Streets Again」等、後半にドラムブレイクが入る「The Skunk The Goose & The Fly」、唯一のメロウトラックとなるB3「Sparkling In The Sand」もサンプリングされていました!全曲、分厚いブラス/ホーンが鉄壁を作るベイエリアファンククラシック!

    A1 Knock Yourself Out
    A2 Social Lubrication
    A3 The Price

    B1 Back On The Street Again
    B2 The Skunk The Goose, And The Fly
    B3 Sparkling In The Sand

    • LP
    • ¥4,400
  • Tower Of Power

    In The Slot (LP)

    ベイエリア・ファンク〜ブラスロックバンド代表格、Tower Of Powerが75年に残したアルバム。
    熱さみなぎるファンキーソウルA1「Just Enough And Too Much」、キレの良いホーンが彩るA3「 If I Play My Cards Right」、Beastie Boysが「B-Boy b Buillabaisse」で使ったドラムブレイクから始まるB1「Ebony Jam」、こちらもBeastie Boys「Egg Man」やgrandmaster Caz「Star Search」で使われたB6「Drop It In The Slot」等、ベイエアファンクサウンドをぎっしりと収録した最高のアルバムです!

    A1 Just Enough And Too Much
    A2 Treat Me Like Your Man
    A3 If I Play My Cards Right
    A4 As Surely As I Stand Here
    A5 Fanfare: Matanuska
    A6 On The Serious Side

    B1 Ebony Jam
    B2 You're So Wonderful, So Marvelous
    B3 Vuela Por Noche
    B4 Essence Of Innocence
    B5 The Soul Of A Child
    B6 Drop It In The Slot

    • LP
    • ¥0
  • Tower Of Power

    We Came To Play (LP)

    2024年8月に来日が決定しているオークランドの名ブラスロック・バンドTower Of PowerがColumbia移籍後に放った第一弾となる78年作。

    歓声と共にドラムブレイクで幕を開ける彼ららしいタイトなA1「We Came To Play」やB4「Love Bug」、

    Rick Ross「We Shinin」でサンプリングされたB5「Somewhere Down The Road」やドラマチックなストリングスに惹かれるB2「Bittersweet Soul Music」やA3「Let Me Touch You」、

    など、ファンクからスロウまで流石の1枚!

    A1 We Came To Play 3:35
    A2 Lovin' You Is Gonna See Me Thru
    A3 Let Me Touch You
    A4 Yin-Yang Thang

    B1 Share My Life
    B2 Bittersweet Soul Music
    B3 Am I A Fool
    B4 Love Bug
    B5 Somewhere Down The Road

    • LP
    • ¥2,200
  • John Lee & Gerry Brown

    Still Can't Say Enough (LP)

    ベーシストJohn LeeとドラマーGerry Brownによるユニットの76年作。Zembu ProductionsのSkip Drinkwaterが制作し、Mtumeや Gary Bartzらが参加した1枚!ゆったりとしたグルーヴが実にかっこ良いジャズ/フュージョンA1「Feeze It Up」、ドラムブレイクで始まり分厚いファンクベースが絡む激しぶA4「Funky Row」やA2「Rise On」、爽やかでクールなA2「Love The Way You Make Me Feel」やB5「Talkin' Bout The Right One」などのメロウグルーヴまで、クロスオーバーなフュージョン〜ジャズファンクが詰まった素晴らしい1枚です!

    A1 Freeze It Up
    A2 Love The Way You Make Me Feel
    A3 Rise On
    A4 Funky Row

    B1 Talkin' Bout The Right One
    B2 Strut 'N' Get Up
    B3 Breakin'
    B4 Down The Way
    B5 Out The Box

    • LP
    • ¥3,300
  • The Jeff Lorber Fusion

    Soft Space (LP)

    フィラデルフィア出身のキーボーディスト/コンポーザー、 Jeff Lorber中心のグループの78年リリース作。ゲストにはChick Coreaと Joe Farrell。サンバフュージョンA1「The Samba」、参加プレイヤー全員の素晴らしい演奏が聴けるメロウジャズ/フュージョン A2「Katherine 」、ラウンジンジャズの極みタイトルトラックB3「Soft Space」など、アルバムトータルとして非常に完成度の高い内容となっています!

    A1 The Samba
    A2 Katherine
    A3 Black Ice

    B1 Curtains 6:00
    B2 Proteus
    B3 Soft Space
    B4 Swing Funk

    • LP
    • ¥2,380
  • Ramsey Lewis

    Mother Nature's Son (LP)

    今は亡き名ジャズ・ピアニストRamsey Lewisが68年にCADETよりリリースしたアルバム。

    当時、Beatlesがリリースした「White Album」から10曲をピックアップしてカバーした企画的なアルバム。

    Charles Stepneyによる華麗なオーケストラ・アンサンブルが素晴らしい!

    繊細で美しいピアノから彼の世界観に魅せられるA1「Mother Nature's Son」、

    華麗なストリングスが彩るA3「Julia」、

    中盤に鳴りの良いドラムブレイクを秘めたA4「Back In USSR」や分厚いB1「Cry Baby Cry」、

    打ったドラムに彼の繊細なピアノが絡むB4「Sexy Sadie」など彼の美しい感性を凝縮した屈指の名盤!

    ジャケットも含めて素敵です。

    USオリジナル!

    A1 Mother Nature's Son
    A2 Rocky Raccoon
    A3 Julia
    A4 Back In The USSR
    A5 Dear Prudence

    B1 Cry Baby Cry
    B2 Good Night
    B3 Everybody's Got Something To Hide Except Me And My Monkey
    B4 Sexy Sadie
    B5 Black Bird

    • LP
    • ¥6,930
  • Ramsey Lewis

    Maiden Voyage (LP)

    2022年9月12日、87歳で死去したアメリカを代表するジャズピアニストのひとり、Ramsey Lewisが68年にリリースしたアルバム。

    Rotary ConnectionやEarth Wind&Fire、ChessやCADETなどの作品で知られるCharles Stepneyがプロデュースとアレンジを担当した本作。

    タイトル曲となるA1「Maiden Voyage」はHerbie Hancockのカバー、

    Bob DylanのカバーとなるA2「Mighty Quinn」はファットなドラムブレイクから幕を開けるドープなミッドジャズファンク!

    The Beatlesの名曲カヴァーA4「Lady Madonna」、

    後にMinnie RipertonがカバーするB1「Les Fleur」は、静寂なピアノから徐々に盛り上がり熱を帯びてゆく展開も見事にドラマチックな大名曲!

    Aretha FranklinのカバーB2「Since You've Been Gone」、

    圧巻のピアノプレイに惹き込まれていくB4「Afro-Boogaloo Twist」、

    セクシーなピアノに息をのむB5「Only When I'm Dreaming」、

    スリリングなジャズファンクB6「Eternal Journey」など、永遠に愛される名盤中の名盤です!

    USオリジナル

    A1 Maiden Voyage
    A2 Mighty Quinn
    A3 Sweet Rain
    A4 Lady Madonna
    A5 Do You Know The Way To San Jose
    A6 Ode

    B1 Les Fleur
    B2 Since You've Been Gone
    B3 In The Heat Of The Night
    B4 Afro-Boogaloo Twist
    B5 Only When I'm Dreaming
    B6 Eternal Journey

    • LP
    • ¥3,630
  • Ramsey Lewis

    Sun Goddess (LP)

    2022年9月12日、87歳で惜しくも死去したアメリカを代表するジャズピアニストのひとり、Ramsey Lewisが74年に残した名盤!プロデュースは彼自身、そしてホーン/ストリングスアレンジにはRichard Evans、Mourice White、Cleveland Eaton等が参加した本作。

    タイトル曲A1「Sun Goddess」は、エレピやコーラスのリフレインが神々しいオーラを放つ最高のメロウジャズ名曲!!Stevie Wonderの名曲カバーとなる尖ったアレンジが光るA2「Living For The City」、メロウジャズA3「Love Song」、タイトなドラムにガヤ入りジャズファンクB1「Jungle Strut」、一聴しただけでMaurice WhiteだとわかるEarth Wind & Fire印なラテンソウルB2「Hot Dawgit」、ロウテンポのジャズグルーヴB3「Tambura」、スリリングで妖しい展開を聴かせるB4「Gemini Rising」などなど、ジャケットの佇まいから、すでに只者では無いオーラを醸し出す名作!

    USオリジナル

    A1 Sun Goddess
    A2 Living For The City
    A3 Love Song

    B1 Jungle Strut
    B2 Hot Dawgit
    B3 Tambura
    B4 Gemini Rising

    • LP
    • ¥0
  • Ramsey Lewis

    Salongo (LP)

    数々の名盤を残す名ジャズ・ピアニストRamsey Lewisによる76年リリース作品。

    なかなか攻めたジャケットで印象深いアルバムですが、内容はジャケット通りの濃いファンクネスに彼ならではのスピリチュアルなアレンジを加えたジャズ・フュージョンアルバム。

    グルーヴィなブラジリアンジャズA1「Slick」、

    ドラマチックなストリングスが支配する彼ならではの流麗メロウ・ジャズファンクB1「Brazilica」やB3「Seventh Fold」、

    タイトなドラム・ブレイクで始まるパーカッシブ・フュージョンA4「Salongo」、

    そしてこちらもドラムブレイクで始まるロウなジャズ・ファンクA2「Aufu Oodu」など、

    多彩な楽曲を収録した佳作!

    A1 Slick
    A2 Aufu Oodu
    A3 Rubato
    A4 Salongo

    B1 Brazilica
    B2 Nicole
    B3 Seventh Fold

    • LP
    • ¥3,300
  • Ramsey Lewis

    Legacy (LP)

    Cadetレーベルに多数の名盤を残し2022年に惜しくも他界した名盤 ジャズ・ピアニスト/コンポーザーRamsey Lewisが78年に残したアルバム。

    めくるめく美しい世界が広がる3部作構成による組曲仕立てのA面、そしてうって変わってファンキー&軽快なB面にはダンサブルな楽曲をが並びます!

    ブリブリのシンセが轟くファンキーフュージョンB1「All The Way Live」や繊細なピアノと女性コーラスを乗せたB2「I Love To Please You」、

    ファンクなエッセンスを織り交ぜたB3「Well, Well, Well」やB5「Don't Look Back」など収録です!

    US Promo

    Legacy
    A1a Toccata
    A1b Adagio
    A1c Fugue

    B1 All The Way Live
    B2 I Love To Please You
    B3 Well Well Well
    B4 Moogin' On
    B5 Don't Look Back

    • LP
    • ¥1,980
  • Willie Bobo

    Hell Of An Act To Follow (LP)

    ※こちらはUS Reissueです。

    ニューヨーク出身のラテン・パーカッショニストWillie Boboが78年にリリースしたアルバム。

    Wayne Henderson=At-Home Productionsがプロデュースを担当した本作も、ラテン・フレイヴァーにファンキーてわソウルフルなエッセンスを加えた素晴らしい内容!

    Side EffectやRonnie Laws、少し新しいところではIncognitoなど、数々のアーティストがカバーした名曲A1「Always There」は、ファンキー・ラテンジャズダンサーって感じで最高にカッコ良い!!

    CrusadersのカバーとなるA2「Keep That Same Old Feeling」、

    浮遊感のあるバックトラックにシブめのヴォーカルを乗せたA3「Together」、

    Antonio Carlos Jobin作、Jon Lucienのテイクも人気のB1「Dindi」、

    など良い曲満載です!

    A1 Always There
    A2 Keep That Same Old Feeling
    A3 Together
    A4 Pisces

    B1 Dindi
    B2 Snort Of Green
    B3 Fairy Tales For Two
    B4 Sixty-Two Fifty

    • LP
    • ¥0
  • Freddie Hubbard

    Splash (LP)

    トランペット奏者、Freddie Hubbardが81年にFantasyよりリリースしたソウル/ディスコフレイヴァーなアルバム!ミッドテンポのアーバンソウルB1「You're Gonna Lose Me」、ジャズ/フュージョンでありながらもしっかりとブギーアレンジが加えられA1「 Splash」など、良曲を収録しています!

    A1 Splash
    A2 Mystic Lady
    A3 I'm Yours
    A4 Touchdown

    B1 You're Gonna Lose Me
    B2 Sister 'Stine
    B3 Jarri

    • LP
    • ¥2,680
  • Ralph MacDonald

    Counterpoint (LP)

    Roberta Flack&Donny Hathawayの名曲「Where Is The Love」やBill Withers「Just The Two Of Us」などを共同執筆したハーレム出身のパーカッショニストRalph MacDonaldの79年作。

    Tom Scottなどが参加。シングルカットもされたカリビアン・ディスコB1「Discolypso」、スティールパンが印象的なメロウなフュージョン・ダンサーB3「East Dry River」、タイトなビートに朗らかなメロディーが心地良いメロウA3「Tell The Truth」などなど、心地よいリゾート的なフュージョントラックを満載しています!

    <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/CwrdkPT56jY" title="YouTube video player" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; clipboard-write; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture; web-share" allowfullscreen></iframe>

    A1 I Need Someone
    A2 You Are In Love
    A3 Tell The Truth

    B1 Discolypso
    B2 Always Something Missing
    B3 East Dry River

    • LP
    • ¥2,200
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む

CATEGORY

ページトップへ