Vivrant Disc Store

CATEGORY

INFOMATION

  • 初回会員登録時100ポイントプレゼント
  • 11,000円(税別)以上お買上げで送料無料※北海道/沖縄/離島は除く
  • Vivrant Disc Store Instagram
  • 新入荷などお知らせ メルマガ登録 Mail Magazine
  • 中古レコード高価買取します
222件の商品が見つかりました
  • Stretch

    Why Did You Do It (7)

    ブリティッシュ・ロック・バンドStretchが残した熱いロック〜ミッドファンク・グルーヴ!

    DJ Muro氏「Super Disco Breaks」に収録された、英国のロックバンドStretchが75年に放ったヒットチューン!

    定番の「ワン・ツー」カウントは、Jurassic 5「Break」の途中に挟み込まれました!

    <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/UhrPgPma_5g?si=h8tx7cyKuCTsRLSt" title="YouTube video player" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; clipboard-write; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture; web-share" referrerpolicy="strict-origin-when-cross-origin" allowfullscreen></iframe>

    • 7
    • ¥0
  • Santana

    Jingo (7)

    Carlos Santana率いるラテン・ロック代表バンドSantanaが69年に残した1stアルバムからのカットシングル!CandidoのテイクがGarage〜ラテン・クラシックとして愛されていますね!

    A Jingo
    B Persuasion

    • 7
    • ¥0
  • Toto

    Georgy Porgy (7)

    ロスの腕ききミュージシャンによって結成されたレジェンドバンドTotoがヴォーカルにCheryl Lynnを迎えて吹き込んだメロウ〜AORであり現代でも高い人気を誇るダンスクラシックス!!

    Luther Vandrossがヴォーカルを務めたCharmeのカバーも人気です!

    コレクターズアイテムのピクチャージャケ!

    A Georgy Porgy
    B Child's Anthem

    • 7
    • ¥0
  • Chicago

    Saturday In The Park (7)

    トップクラスの高い人気を誇るUSのバンドChicagoの72年リリースアルバム「Chicago V」からカットされたシングル7inch。暖かい陽射しが差し込むかのような聴き覚えのあるイントロのピアノから圧倒的な輝きを放つFree Soul方面でも支持されるラブリーで幸福度マックスな人気曲!

    A Saturday In The Park
    B Alma Mater

    • 7
    • ¥0
  • The Style Council

    My Ever Changing Moods (7)

    シンガー/コンポーザーとして活躍するPaul Wellerを中心としたデュオStyle Councilが84年に残した大ヒット曲の7inch!イントロから高揚感マックス!

    甘酸っぱいヤング・フリーソウル最高曲!
    ほんといい曲!

    A My Ever Changing Moods
    B Mick's Company

    • 7
    • ¥0
  • Boz Scaggs

    Lowdown (7)

    1976年リリースアルバム「Silk Degrees」からのカットシングル。Boz Scaggsと言えば数々の名曲がありますが、間違いなくこの曲も代表曲ではないでしょうか。近年ではフリーソウルクラシック、AOR/ブルーアイドソウルとして愛される曲です。

    A Lowdown
    B Harbor Lights

    • 7
    • ¥0
  • Skylark

    Wildflower (7)

    Ronnie Hawkinsがバックアップし、David FosterやCarl Gravesが在籍したカナダのブルー・アイド・ソウル・グループSkylarkが72年に残したシングル!

    本国では微妙な人気だったようですが、なんと我らが上田正樹 「悲しい色やね」の元ネタとも噂される黒いメロウ・ソウル「Wildflower」、

    サイケ・デリックロック〜ファンク「The Writing's On The Wall」をカップリング!

    ともにナイス!

    A Wildflower
    B The Writing's On The Wall

    • 7
    • ¥0
  • Bobby Caldwell

    What You Won't Do For Love (7)

    ミスターAORことBobby Caldwellが残した代表曲!

    2PAC「Do for Love」をはじめ、たくさんのサンプリングソースとしても知られる彼の代表作にして奇跡の大名曲 の7inch!!

    年々見つからなくなってきました!

    A What You Won't Do For Love
    B Love Won't Wait

    • 7
    • ¥0
  • U2

    I Still Haven't Found What I'm Looking For (7)

    アイルランドのオルタナティブ・ロック・バンド代表U2がBrian Eno制作のもと88年にリリースしたヒット曲!

    イントロから躍動感に満ちたブルー・アイドロッククラシック!

    <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/e3-5YC_oHjE?si=lnqiDLX2_dIfBzFm" title="YouTube video player" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; clipboard-write; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture; web-share" referrerpolicy="strict-origin-when-cross-origin" allowfullscreen></iframe>

    A I Still Haven't Found What I'm Looking For
    B1 Spanish Eyes
    B2 Deep In The Heart

    • 7
    • ¥2,420
  • Gino Vannelli

    I Just Wanna Stop (7)

    イタリア系カナダ人のシンガーソングライターGino Vannelliが78年に放ったヒット曲!完璧なメロディーライン、控え目かつ存在感を演出する女性コーラス、彼の歌声など、素晴らしいとしか言えないアーバン・シティソウル!

    A I Just Wanna Stop
    B The Surest Things Can Change

    • 7
    • ¥2,200
  • Daryl Hall & John Oates

    One On One (7)

    「I Can't Go For That」など、ヒップホップ世代からも支持されるUSの名デュオDaryl Hall & John Oatesが83年にリリースした11枚目のスタジオ·アルバム「H2O」から2枚目のシングルとしてリリースされた人気シングル!

    シンセサイザーをベースにしたサウンド・プロダクションがとてもクール!

    A One On One
    B Art Of Heartbreak

    • 7
    • ¥0
  • Elephant's Memory

    Mongoose (7)

    71年から73年にかけて、ジョン・レノンとヨーコ・オノのバック・バンドとして支えたニューヨーク発のロックバンドElephant's Memoryが70年に残したシングル。

    Cypress Hill「Latin Lingo」、Main Source「Just a Friendly Game of Baseball」等、色々なアーティストにサンプリングされたファンキー・ロッククラシック!

    ワルそうなブレイクビーツがかっこ良すぎる!
    レアなジャケ付きで入荷!

    <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/75yvtNIWdHU?si=XfveJITn6irsSaz_" title="YouTube video player" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; clipboard-write; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture; web-share" allowfullscreen></iframe>

    A Mongoose
    B I Couldn't Dream

    • 7
    • ¥0
  • Queen

    Another One Bites The Dust (7)

    Freddie Mercuryを中心としたロックバンドQueenのアルバム「The Game」からのカット!オールドスクールブレイクビーツクラシック!

    いつ聴いても本当に完璧なリズムアレンジです!Grandmaster Flashも使っていました!

    ジャケ付き7inchシングルで状態良好ですのでぜひ!

    A Another One Bites The Dust
    B Dragon Attack

    • 7
    • ¥2,750
  • Ides Of March

    Vehicle (7)

    魂を揺さぶられる熱いブラスに燃え上がるファンキー・ブラスロック・クラシック!

    カッコ良すぎる!!

    A Vehicle
    B Lead Me Home, Gently

    • 7
    • ¥0
  • Aerosmith

    Walk This Way (7)

    ロックとヒップホップが融合した楽曲の代表格!

    イントロのドラム・ブレイクや非の打ち所のない完璧なギター・リフなど、ほんといつ聴いてもカッコいいです!

    A Walk This Way
    B Uncle Salty

    • 7
    • ¥2,200
  • Tommy Roe

    Sweet Pea (7)

    60年代後期に活躍したTommy Roeのドラム・ブレイククラシック!

    Gang Starr 「Movin' On」、Cypress Hill「Lick a Shot」をはじめ、数々のヒップホップ方面でサンプリングされました!

    <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/hW7mQh2-mYA?si=XJW1Ae_6jo0sbRwO" title="YouTube video player" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; clipboard-write; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture; web-share" referrerpolicy="strict-origin-when-cross-origin" allowfullscreen></iframe>

    A Sweet Pea
    B Much More Love

    • 7
    • ¥0
  • Eric Clapton

    I Shot The Sheriff (7)

    現在でも精力的に活動を続ける最早レジェンドと言っても過言ではない、皆さん大好きな英国ののロック〜ブルース・ギタリスト、Eric Claptonが74年にリリースしたシングル!

    Bob Marley & The Wailersの名曲カヴァーとなる「I Shot the Sheriff」は、EPMD「Strictly Business」、やWarren Gの同タイトル曲、Pete Rock「Get Involved」などで使われた現代でも不動の人気を誇る名曲!

    A I Shot The Sheriff
    B Give Me Strength

    • 7
    • ¥0
  • Herb Alpert

    Rise (7)

    トランペッター/A&Mレーベル・オーナーHerb Alpertが79年に残したフュージョン・クラシック!The Notorious B.I.G.「Hypnotize」のメイン・ループになった「あの部分」は、中盤以降に収められています!ゆったりと存在感を醸し出す重圧なビートがかっこいいです

    A Rise
    B Aranjuez (Mon Amour)

    • 7
    • ¥1,650
  • Brian Eno - David Byrne

    The Jezebel Spirit (7)

    エレクトリック〜アンビエントの重鎮Brian EnoとTalking HeadsのDavid Byrneがの共演として81年に放ったコラボアルバムの名盤「My Life In The Bush Of Ghosts」からのシングルカット。

    Side-B「Regiment」は、危険な香りを撒き散らしながらズブズブと繰り返されるジャジー・ビートに女性ヴォーカル=Dunya Yunisがオリエンタルに妖艶に絡む異空間なドープ・ロックグルーヴ!!

    アフリカン・ディスコ〜ハウシーな「The Jezebel Spirit」は Danny Krivit のエディットでも知られています!

    A The Jezebel Spirit
    B Regiment

    • 7
    • ¥0
  • Michael McDonald

    I Keep Forgettin' (Every Time You're Near)(7)

    元Doobie BrothersのシンガーソングライターMichael McDonaldが82年にリリースしたソロアルバム「If That's What It Takes」からのシングルカット。この曲と言えば、Warren G feat. Nate Doggのヒット曲「Regulate」をすぐに思い出すほど、強い印象を残したメロウAOR代表曲!

    <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/1plPyJdXKIY" title="YouTube video player" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; clipboard-write; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture; web-share" allowfullscreen></iframe>

    A I Keep Forgettin' (Every Time You're Near)
    B Losin' End

    • 7
    • ¥0
  • Area Code 605

    Stone Fox Chase (12)

    謎のArae Code 605なるプロジェクトが83年に残したシングル。

    昔から人気のロック系ディスコ~オールドスクール・ブレイクスArea Code 615の「Stone Fox Chase」を色々と手を加えて非常に使いやすくエディットしてしまいました!

    結果、最高ですねこれは!

    A E. Clayton– Cocaine (Live)
    B Area Code 605– Stone Fox Chase

    • 12
    • ¥0
  • Zalatnay Sarolta

    Hadd Mondjam El (LP)

    ※送料無料は2枚以上ご購入で適用とさせていただきます

    ハンガリー出身、子役として映画に多数出演していた女性ヴォーカリストZalatnay Saroltaの4枚目のアルバム。73年作。

    ドラムブレイクから幕を開けるサイケデリック・ロックで非常にファンキーなレアグルーヴチューンA1「Hadd mondjam el」がキラー!

    こちらもドラムブレイクからスタートするソウルフルなA4「Ne hidd el」、ワウギターがとてもサイケなA6「Egyszer」など、人気の1枚です!

    ハンガリーオリジナル!

    A1 Hadd Mondjam El
    A2 Kell Egy Hű Barát
    A3 Srácok, Óh Srácok
    A4 Ne Hidd El
    A5 Tanár Úr Kérem
    A6 Egyszer...

    B1 Nem Kell Végre Otthon Ülni
    B2 Mért Kell Elfelednem
    B3 Csodabogár
    B4 Az Öreg Vár
    B5 Árva Lett A Mesevilág
    B6 Még Mindig Várlak

    • LP
    • ¥0
  • Barrabas

    Wild Safari (LP)

    スペインのファンク〜ロックバンドBarrabasが72年に残したアルバム。

    「Ultimate Breaks & Beats」にてピックアップされた定番のラテン〜ファンキー・ロックB1「Woman」、そしてこちらもブレイク・クラシックとして名高いアフロ〜ロックA1「Wild Safari」、サイケデリック・ロックビーツB4「Chicco」、メロウB2「Cheer Up」など収録の大名盤!

    カバーもされるファンク/レアグルーヴ名曲「Woman」をはじめ、アフロファンクA1「Wild Safari」、ラテンロックB4「Chicco」辺りのファンキートラックから、メロウなソフトロックチューンB2「Cheer Up」までナイストラック満載の名盤です!!

    A1 Wild Safari
    A2 Try And Try
    A3 Only For Men
    A4 Never In This World

    B1 Woman
    B2 Cheer Up
    B3 Rock And Roll Everybody
    B4 Chicco

    • LP
    • ¥4,400
  • Yvonne Carrr, Gogo Jackson & The Pop Brass

    Music For The Jet Set (LP)

    ドイツのコンポーザーFrank Valdorが手掛けたイギリス育ちの女性シンガーYvonne Carreが70年代初めに吹き込んだと思しき唯一のアルバム。

    溌剌としたグルーヴィー・ソフトロックA1「Halleluya」やA3「Saw Me Babe」、

    ハンドクラップを交えたラテン・ポップA5「Black Eyes」、

    打ったドラムにポップなヴォーカルを乗せるB1「Hadingah Dubadab」、

    キレの良いホーンが印象的なB7「The Swinging Saints」、

    繰り返すピアノ・リフをバックにキュートに歌うB4「Riding Done To Bangor」など、

    飛行機をバックにキュートなホットパンツスタイルも素敵なレア・ソフト・ロック快作!

    A1 Halleluya
    A2 Amore Means Love
    A3 Saw Me Babe
    A4 Careless Love
    A5 Black Eyes
    A6 Blue Days
    A7 Swanee River

    B1 Hadingah Dubadab
    B2 You Can Ride A Camel
    B3 When Summer's Gone
    B4 Riding Done To Bangor
    B5 Malaika
    B6 Hard To Say Goodbye
    B7 The Swinging Saints

    • LP
    • ¥10,800
  • Tower Of Power

    East Bay Grease (LP)

    オークランド/ベイエリア産、ブラスロック/ジャズ/ファンクバンドの記念すべき1stアルバム!70年作!

    後半にJB「Funky Drummerのような」強烈なドラムブレイクが入るA1「Knock Yourself Out」で開幕、むせ返るほどスモーキーなブラスファンクのカッコ良さを見せつけたA2「The Price」やB1「Back On The Streets Again」等、後半にドラムブレイクが入る「The Skunk The Goose & The Fly」、唯一のメロウトラックとなるB3「Sparkling In The Sand」もサンプリングされていました!全曲、分厚いブラス/ホーンが鉄壁を作るベイエリアファンククラシック!

    A1 Knock Yourself Out
    A2 Social Lubrication
    A3 The Price

    B1 Back On The Street Again
    B2 The Skunk The Goose, And The Fly
    B3 Sparkling In The Sand

    • LP
    • ¥4,400
  • Tower Of Power

    In The Slot (LP)

    ベイエリア・ファンク〜ブラスロックバンド代表格、Tower Of Powerが75年に残したアルバム。
    熱さみなぎるファンキーソウルA1「Just Enough And Too Much」、キレの良いホーンが彩るA3「 If I Play My Cards Right」、Beastie Boysが「B-Boy b Buillabaisse」で使ったドラムブレイクから始まるB1「Ebony Jam」、こちらもBeastie Boys「Egg Man」やgrandmaster Caz「Star Search」で使われたB6「Drop It In The Slot」等、ベイエアファンクサウンドをぎっしりと収録した最高のアルバムです!

    A1 Just Enough And Too Much
    A2 Treat Me Like Your Man
    A3 If I Play My Cards Right
    A4 As Surely As I Stand Here
    A5 Fanfare: Matanuska
    A6 On The Serious Side

    B1 Ebony Jam
    B2 You're So Wonderful, So Marvelous
    B3 Vuela Por Noche
    B4 Essence Of Innocence
    B5 The Soul Of A Child
    B6 Drop It In The Slot

    • LP
    • ¥0
  • Stephen Stills

    Stephen Stills (LP)

    Crosby, Stillt & Nashで知られるテキサスはダラス出身のシンガーソングライター、Stephen Stillsが70年にソロ名義で残した1stアルバム。

    The Isley Brothers、Supremes、Four Topsなど、数多くのシンガーにカバーそれたフリー・ソウル人気曲A1「Love The One You're With」、

    サビでの情熱的な分厚い男女コーラスが最高のB1「Sit Yourself Down」、

    なんとClaptonが参加したスモーキーなブルージー・ロックA5「Go Back Home」、

    レア・グルーヴィーなフルートが冴えるソフト・ロックトラックB4「Cherokee」など、

    白人ながらブルージーで黒い感性を持ったロック名盤!

    USオリジナル

    A1 Love The One You're With
    A2 Do For The Others
    A3 Church (Part Of Someone)
    A4 Old Times Good Times
    A5 Go Back Home

    B1 Sit Yourself Down
    B2 To A Flame
    B3 Black Queen
    B4 Cherokee
    B5 We Are Not Helpless

    • LP
    • ¥0
  • Kokomo

    Kokomo (LP)

    英国のバンドArrivalのメンバーを中心に結成されたブルーアイドソウルグループKokomoの75年作となる1stアルバム!爽やかなフリーソウルトラックA2「Anytime」、ライトメロウ〜グルーヴィーなA3「I'm Sorry Babe」、Bobby WomackのLoftクラシックB3「I Can Understand It」のフリーソウルカバーなども捨て難く、AOR〜ソフトロック大名盤!UKオリジナル!

    A1 Kitty Sittin' Pretty
    A2 Anytime
    A3 I'm Sorry Babe
    A4 Forever
    A5 It Ain't Cool (To Be Cool No More)

    B1 Feeling This Way
    B2 Sweet Sugar Thing
    B3 I Can Understand It
    B4 Angel

    • LP
    • ¥2,200
  • Colin Blunstone

    Never Even Thought (LP)

    元Zombies元ゾンビーズのシンガー・ソングライターColin Blunstoneが78年に残した通算6枚目となるアルバム。

    Tower of PowerやTOTOなどのメンバーがバックアップしてLAにて録音した本作。

    柔らかい夕暮れメロウA4「Who's That Knocking On My Door?」、

    アコースティック・ギターとしっとりとしたコーラスで聴かせるブルーアイドB1「Touch And Go」、

    メロウAOR、B2「You Are The Way For Me」など、

    全体的に開放的で爽やかなAORトラックを収録!

    A1 I'll Never Forget You
    A2 Lovelight
    A3 Ain't It Funny
    A4 Who's That Knocking On My Door?
    A5 Never Even Thought

    B1 Touch And Go
    B2 You Are The Way For Me
    B3 Photograph
    B4 Do Magnolia Do

    • LP
    • ¥1,650
  • The Goodtime Girls

    The Goodtime Girls (LP)

    渋いベースラインとグルーヴィーな演奏が冴える人気曲カバーの「Spinning Wheel」!

    ドイツのバンドリーダー/コンポーザーFrank Valdorが送り出した若き女性トリオThe Goodtime Girlsが73年に残した唯一のアルバム。

    Barbara Acklinをはじめ、あらゆるシンガーのメイクで知られるB3「Spinning Wheel」は、ファットに打ったビートにファンキーなコーラスやブラスがカッコ良いソフト・ロック〜サイケデリックカバーで最強です!

    やはりタイトなビートに若きヴォーカル・コーラスを乗せたノーザン風ブルーアイド・ソフトロックA5「Moon River」、

    陽だまり系フォーキー・グルーヴィーなB5「Vaya Con Dios」

    ハンドクラップが弾けるA2「Wig-Wan Bam」など収録!

    A1 Beautiful Dreamer
    A2 Wig-Wam Bam
    A3 Somewhere, My Love
    A4 Love Theme From "The Godfather"
    A5 Moon River
    A6 Let's Have A Good Time

    B1 Spanish Eyes
    B2 Kiss Me, Honey Honey
    B3 Tomorrow
    B4 Spinning Wheel
    B5 Vaya Con Dios
    B6 On Top Of Old Smokey

    • LP
    • ¥2,200
  • Spats

    Spats (LP)

    フロリダはTK傘下のGood Timesレーベルからリリースされた白人5人からなるロック/ソウルバンドSpatsが78年に残した唯一のアルバム。煌めくギターのカッティングから幕を開けるグルーヴィー・ソフトロックA1「Hot Summer Madness」、タイトなビートやリズムアレンジにセンスが光るA3「(Your Lovin' Is) Everywhere」、幸福感に満ちたブラスに惹かれるピースフル・AORなB4「Street Love」、シティ・ポップのような幕開けとなるパヤッパ・コーラスがキャッチーなミディアム「Soul Searchin’ Lady」などなど、マイアミ産AOR〜ブルーアイド・ソウル名盤です!最近、見つからなくなってきました!USオリジナル!

    A1 Hot Summer Madness
    A2 Soul Searchin' Lady
    A3 (Your Lovin' Is) Everywhere
    A4 Someday
    A5 Playin' Time

    B1 Up To The Country
    B2 Livin' Is What You Make It
    B3 Yours Forever
    B4 Street Love
    B5 Put Some Souf In Yo' Mouf

    • LP
    • ¥0
  • Coke Escovedo

    Coke (LP)

    AztecaやMaloといったラテンロックグループでの活躍で知られるパーカッショニストCoke Escovedoが75年にリリースした1stアルバム!

    賑やかなガヤの中、パーカッシブなブレイクで始まるB4「Make It Sweet」、色々なアーティストがカバーしたLeon Ware作のフリーソウルクラシックA2「If I Ever Lose This Heaven」超最高カバー、Lamont DozierのA2「Why Can't We Be Lovers」など、流れるようなメロウA3「Rebirth」など、心地良いラテンアレンジの楽曲多数を収録した名盤!

    USオリジナル!!

    A1 No One To Depend On
    A2 Why Can't We Be Lovers
    A3 Rebirth
    A4 Easy Come, Easy Go
    A5 Love Letters

    B1 Hall's Delight
    B2 If I Ever Lose This Heaven
    B3 What Are You Under
    B4 Make It Sweet
    B5 Life Is A Tortured Love Affair

    • LP
    • ¥0
  • Goran Rydh

    Goran Rydh (LP)

    スウェーデンの男性ボーカリストGoran Rydhが79年に残した唯一と思われるアルバム。

    白いStevie Wonderと言われる名シンガーJohn Valentiの名曲をカバーした黄昏のライト・メロウAOR B4「I Wrote This Song For You」のなんと素晴らしいこと!

    女性コーラスもカッコよく絡むヨーロッパ産ファンキー・ロックソウルA3「Ain’t It Something」、

    疾走するAORダンサーB6「Daughter Of The Night」、

    ワウギターが印象的なディスコ・ソウルB3「Live Your Life」など、マイナー盤ではあるものの良い曲を収録した1枚!

    A1 1, 2, 3 - One, Two, Three
    A2 Keep On Joggin'
    A3 Ain't It Something
    A4 The Sun Hasn't Set On This Boy Yet
    A5 Bernadette
    A6 Do You Still Believe

    B1 Keep On Running
    B2 Stäng Av Och Sätt På (Turn Me Off, Turn Me On)
    B3 Live Your Life
    B4 I Wrote This Song For You
    B5 Band Of Gold
    B6 Daughter Of The Night

    • LP
    • ¥0
  • Essra Mohawk

    Essra Mohawk (LP)

    Frank Zappaを中心としたグループMothers Of Inventionのメンバーとして活躍した女性シンガー・ソングライターEssra Mohawksの3枚目となる74年リリースアルバム。

    Carole Kingを思い出させるファンキーなヴォーカルを乗せたサイケデリック・ロックA1「New Skins For Old」やA3「Full Fledged Woman」、A5「Summertime」

    ブルース・フィーリングなA6「Back In The Spirit」など、ファンキー・ロックからダウンメロウ・グルーヴまで素晴らしい内容の名盤です!

    A1 New Skins For Old
    A2 Openin' My Love Doors
    A3 Full Fledged Woman
    A4 You're Finally Here
    A5 Summertime
    A6 Back In The Spirit

    B1 You Make Me Come To Pieces
    B2 I Cannot Forget
    B3 Song To An Unborn Soul
    B4 If I'm Gonna Go Crazy With Someone It Might As Well Be You
    B5 Magic Pen

    • LP
    • ¥0
  • Supercharge

    Local Lads Make Good (LP)

    70年代から多数のアルバムを残した英国のロック/ファンクバンド Superchageが76年に残した2ndアルバム。

    多幸感をまとって、溢れるキャッチーさを振りまくコーラスが突き刺さる爽快AORダンサーB2「Only You」、

    ハートウォームなA1「Lonely And In Love」、

    小気味良いバッキングに分厚いコーラスを乗せて疾走するメロウA4「I Believe In You」など収録!

    A1 Lonely And In Love
    A2 Hole Town
    A3 Everyone! Everywhere!
    A4 I Believe In You

    B1 Get Down Boogie
    B2 Only You
    B3 Gimme Your Love
    B4 You've Gotta Get Up And Dance
    B5 She Moved The Dishes First

    • LP
    • ¥0
  • The Joey Jefferson Band

    Crenshaw Boulevard (LP)

    2枚のアルバムを残したジャズ・ギター奏者Joey Jefferson率いるバンドがL.A.のマイナーレーベル「Mutt & Jeff」からリリースした80年作品。

    心地良い浮遊感に包み込まれる柔らかい女性コーラスから惹き込まれるアーバン・ライトメロウAORなA1「Mr. Music Man (Vocal)」とそのインストA4「Mr. Music Man (Instrumental)」、

    流れるようなストリングスから幕を開けるエキゾチックなボッサ・フュージョングルーヴB1「Miss Monique」、

    ぶっといファンクベースから幕を開けるファンキー・メロウフュージョンA3「Wes Blvd.」、

    メロウ・ジャズB3「Crenshaw Blvd」など、アーバンでアダルトなフュージョン・グルーヴが満載!

    A1 Mr. Music Man (Vocal)
    A2 I Just Wanna Make Sweet Love To You
    A3 Wes Blvd.
    A4 Mr. Music Man (Instrumental)

    B1 Miss Monique
    B2 Sweet Jorae
    B3 Crenshaw Blvd

    • LP
    • ¥0
  • Elkie Brooks

    Two Days Away (LP)

    現在も活躍するイギリスの女性シンガー/ソングライターElkie Brooksが77年にリリースした2ndアルバム。79年の「Live and Learn」も人気の彼女ですが、こちらもメロウ〜ブルージーで素晴らしい楽曲を収録!

    メロディアスFender Rhodesをバックにパワフルなヴォーカルを聴かせるA3「Honey, Can I Put On Your Clothes」やA1「Love Potion #9」、サビでの込み上げ感も素晴らしいブルース・ロックA2「Spiritland」、

    ファンキーなB1「Mojo Hannah」など、ソウルフルでシブいヴォーカルを聴かせるメロウからファンクまで、アルバム通して高水準な楽曲を収録!

    A1 Love Potion #9
    A2 Spiritland
    A3 Honey, Can I Put On Your Clothes
    A4 Sunshine After The Rain
    A5 Pearl's A Singer

    B1 Mojo Hannah
    B2 Do Right Woman, Do Right Man
    B3 You Did Something For Me
    B4 Night Bird
    B5 Saved

    • LP
    • ¥2,200
  • James Lee Stanley

    Midnight Radio (LP)

    フィラデルフィア出身の男性シンガー・ソングライターJames Lee Stanleyが80年に残した4枚目のアルバム。

    A2「Just Like Love」」、A1「Anywhere Love Goes」、A5「Worry 'Bout You」、

    など、タイトル通りのジャケットのカー・ラジオからいかにもかかってきそうな、胸キュンライト・メロウ〜アーバンAORを収録!

    A1 Anywhere Love Goes
    A2 Just Like Love
    A3 Midnight Radio
    A4 Rowboat In The Attic
    A5 Worry 'Bout You

    B1 Too Late Now
    B2 I Don't Care
    B3 Born To Love You
    B4 In Your Pocket
    B5 Even Cowgirls Get The Blues

    • LP
    • ¥1,750
  • Dennis Coffey

    Goin' For Myself (LP)

    デトロイト出身のサイケデリックでファンキーな白人ギタリストDennis Coffeyが72年にリリースしたアルバム。

    「Ultimate Breaks & Beats」にてピックアップされたA4「Ride, Sally, Ride」は、「Scorpio」と同等なファンキー・ロッククラシック!

    ファズギターがファンキーに唸りを上げるシングルカットもされたA1「Taurus」、

    繰り返されるリフが特徴的なB2「Man And Boy (Main Theme)」

    ファットなA2「Can You Feel It」、

    Michael Jacksonの名曲カバーA3「Never Can Say Goodbye」など収録!

    <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/84LUpG6ieis?si=HleKh4OErn4aTPpZ" title="YouTube video player" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; clipboard-write; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture; web-share" referrerpolicy="strict-origin-when-cross-origin" allowfullscreen></iframe>

    A1 Taurus
    A2 Can You Feel It
    A3 Never Can Say Goodbye
    A4 Ride, Sally, Ride

    A5 Midnight Blue

    B1 Bridge Over Troubled Water
    B2 Man And Boy (Main Theme)
    B3 It's Too Late
    B4 Toast And Jam

    • LP
    • ¥0
  • Santiago

    Walking The Voodoo Nights (LP)

    南米はサンチアゴ出身のAOR〜ロック・グループ Santiago が79年に残した2ndアルバム。

    ドラマチックなギターにキラリと光るシンセが絡むメロウモダン・ユーロ・ディスコA1「Walking The Voodoo Nights」、

    ほのかにラテンタッチをまぶした夕暮れライト・メロウグルーヴB2「Just Another Night Flight」、

    メロウ・グルーヴ・シティソウルA2「Berangere」、

    アコースティックギターから心地良い空気感に包まれるフォーキーなA3「Feeling Alive」やA4「Sleeping」などなど、

    通して聴けばそのクオリティの高さに圧倒されるユーロ産ライトメロウAORアルバムです!

    A1 Walking The Voodoo Nights
    A2 Berangére
    A3 Feeling Alive
    A4 Sleeping
    A5 I Love You Babe

    B1 Get Her On The Line
    B2 Just Another Night Flight
    B3 Vaso De Vino
    B4 Sleezy Mama
    B5 Love Is A Boomerang

    • LP
    • ¥4,840
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む

CATEGORY

ページトップへ